ボイストレーニングとは?

ボイストレーニング入門

簡単に言えば、声のコントロール方法を学ぶためのトレーニング。
主に歌手や俳優、ナレーターなどの職業を目指している人が行っていますが、
最近では音痴矯正やカラオケ上達のためにボイストレーニングを受ける人も増えています。

【このような要望をかなえるために】

  • もっと声量がほしい
  • もっと高い声・低い声を出したい
  • もっと上手く歌えるようになりたい
  • もっと安定した声を出せるようになりたい

いまの声、いまの歌唱力に満足していない、もっと上手になりたい!という方は、ぜひ一度ご相談ください。

無理をしなくても驚きの声量が のどの使い方を身体で覚える

無理をしなくても驚きの声量が

Pure breedのレッスンで、一番最初にあなたが変われるのは声量。
無理に大きな声を出そうとすると「のど」を傷めかねません。
そのために「のど」の筋肉を動かし鍛えるトレーニングからスタートします。
「のど」が膨らむようになり、力まなくても驚きの声量を出せるようになります。


のどの使い方を身体で覚える

当レッスンでは豊富な知識や経験に基づいたトレーニングをご用意しております。
正しい「のど」の位置からの発声が出来るように「のど」の筋肉を
鍛えていくことによって、自然と声量がアップします。
響きのある声が出せるようになるだけでなく、声域が広がり、声も安定していきます。

レッスン中は咳払いをしながら、「のど」の筋肉を徐々に動かしていき、
身体に覚えさせていくことで、正しい「のど」の位置から
発声(声の響き)を一緒に確認していきます。
更に、身体に覚えさせていくことにより音程を外すこともなくなります。

このようにpure breedでは、「のど」の筋肉を鍛えることによって、
あなただけの声の魅力と個性を最大限に引き出すことを実現していきます。
ただ闇雲に歌わなくても、理論をしっかり踏まえて歌えば、
自分の思い通りに歌が歌えるようになるのです。

ボイストレーニングで個性がなくなる?

ボイストレーニングで個性がなくなる?

プロを目指す人の中には、「ボイトレで矯正すると自分らしい歌い方ができなくなる」と思っている方もいらっしゃいますが、そのようなことはありません。
ボイストレーニングとは、あくまで声のコントロールの方法を学ぶこと。
自由にコントロールできるようになれば、その加減や表現方法は自分次第です。
個性がなくなるどころか、個性を出しやすくすると考えていただいたほうが良いでしょう。

ボイストレーニングで声質は変わる?

ボイストレーニングで声質は変わる?

ボイストレーニングを受けたら声質は変わるのか?――答えはYESです。声をコントロールする方法が分かれば、声質は変えられます。 自分の声を、より自分の思い描く声に近づけていくことも不可能ではありません。ただし、声質は自分のコントロールで変えられない部分と変えられる部分があります。

変えられる部分 変えられない部分
声帯でつくる音色や共鳴腔への響かせ方による音色は自分でコントロールできます。 生まれ持った声帯の形や長さ、骨格や体の構造などは自分では変えられません。

効果的なボイストレーニングのために

効果的なボイストレーニングのために

最近では、ボイストレーニングに関する書籍やDVDなども数多く発売されており、自宅でもトレーニングができるようになりました。しかし、全員の人にとって効果的かと言うとそうではありません。
なぜならボイストレーニングとは、人それぞれに合った発声法を実現するために行うものだからです。書籍やDVDは、不特定多数の人に向けられて作られているため、
自分に合った教材を見つけることは難しいのです。
せっかくボイストレーニングをするのなら、しっかりと
した成果を感じたいもの。 確実に上達したいのであればボイストレーニングスクールに通うことがベストです。
自分に合ったトレーニングを受けながら、プロのボイス
トレーナーにアドバイスをもらうことで、 効果的にスキルアップしていけます。